2007年5月21日 (月)

HOYA、ペンタックスに経営責任求める


HOYAがペンタックスの現経営陣に対し、HOYAによる株式公開買い付け(TOB)に難色を示して事態を混乱させたことの責任を求めていることが17日、わかった。綿貫宜司社長を含むペンタックス経営陣の一部交代を求めている模様だ。綿貫社長が退陣することになれば、短期間に2人も社長が代わる異例の事態となる。

 HOYAはTOB成立後のペンタックスの新経営体制について、取締役や各事業本部を率いる幹部級の人選をすでに始めている。外部から人材を招くことも検討している。

 ペンタックスに対しては、同社の筆頭株主であるスパークス・グループが、HOYAとの合併計画を進めた浦野文男・前社長らの取締役再任などを求める株主提案をしている。HOYAはこうした情勢をにらみ、現経営陣の続投は株主らの理解を得られないと判断したとみられる。

 綿貫社長は同日、スパークスに対し、HOYAとの合併を断念した経緯やTOBの受け入れなどについて説明した。スパークスが株主提案を取り下げるかどうかは、今後の情勢をみて最終的に判断するとみられる。


バイオハザード4 wii
「バイオハザード4Wiiedition」。Wiiリモコンを使った全く新しい操作方法により、直感的に行動が可能!
ワゴンR
中古車ランキングでは常に1位のワゴンRいまだ人気衰えず!
プラダ バッグ
プラダといえばバッグが有名です。プラダのカバンや財布など各種取り揃えております。
ホームページ制作
デジタル北海道は、高い効果を目指すべく、分析や企画立案などの「Webプランニング」、撮影・ライティング・デザインなどの「Webデザイン」、ホームページ公開後の更新や運用、効果測定などの「Webマネジメント」の業務を行っていきます。

|

2007年4月13日 (金)

核施設停止「北の期限内履行困難」 ヒル次官補、見通し示す


北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の米首席代表を務めるヒル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は12日、2月の6カ国協議で合意した「初期段階の措置」の14日までの期限を北朝鮮が履行するのは「難しい」との認識を示した。滞在先のソウルで米公共ラジオのインタビューで語った。6カ国協議の参加各国は履行期限の延長などを話し合うことになる。

 ヒル次官補は北朝鮮による国際原子力機関(IAEA)査察官の訪朝要請について、「12日の時点で招請したことを示す情報はまだない。(査察官の復帰は)原子炉の稼働停止に向けた重要な要素だ」と述べた。


 北朝鮮の金桂寛外務次官は、このほど訪朝したリチャードソン米ニューメキシコ州知事に対し、マカオの金融機関バンコ・デルタ・アジア(BDA)で凍結されていた北朝鮮関連資金を受け取った後、核施設の停止を30日以内に行うと説明している。


 ヒル次官補は「実際に何日かかるかは分からない」としながらも、北朝鮮が早期に査察官を受け入れるべきと強調した。


業務用 空気清浄器
「すいえんくん」は、水と空気だけで自然界と同じ状態を作る画期的な空気清浄機です!これでだめならきれいな空気はあきらめた方がよいですね。

|